脂肪が燃えやすい体質に繋がる生活

ダイエットの基本の一つとして体内に老廃物を溜め込まない様に心掛けるというものがあります。

老廃物は体に不必要な物が主に汗や尿、便といった形で体外に排出されるのですがこの老廃物の排出が滞るとダイエットや健康にも悪い影響があるのです。水分を毎日多めに飲む様にしたり、適度な運動をするようにすると無理なくデトックスやダイエット効果が望めます。

他にも有効な対策として簡単なストレッチやリンパマッサージを行うといいでしょう。特に入浴の直後の血流がよくなっている時に行うとリンパや血流が促進され、代謝がアップして老廃物の排出も促進されダイエットにも繋がります。食事では昆布やワカメといった食物繊維が豊富な食材を積極的に摂取する様にすると身体の中の老廃物がどんどん出ていき便秘も解消します。また老廃物の代謝をアップしつつダイエットをしたい方には半身浴が効果的です。

半身浴は女性の大敵である冷え性が解消されて新陳代謝もよくなるのでダイエットの他に健康や美容にもいいのです。ゆったりした時間を持つ事によるリラックス効果もあり、たくさんの汗をかくことで血行の促進やデトックスにもなります。半身浴をする場合は入浴の前に水分をコップ一杯程度摂取しておくとより多くの汗が出て美肌効果なども期待できるでしょう。最低でも毎日二十分以上、汗がじわじわと出るまで湯船に浸かるのがポイントです。

肩まで浸かるのではなく、四十℃前後のぬるま湯に鳩尾から下まで入るのが半身浴の正しいやり方になります。運動が苦手な方でも半身浴ダイエットは一日の疲れが取れるほか、過酷な食事制限もないのでおススメです。ダイエット効果を上げたい場合は入浴前と後に簡単なストレッチをすると脂肪が燃えやすくなります。

また半身浴中も脂肪が気になる部分をマッサージしてみましょう。冬場はお風呂場が冷えているので先に熱いシャワーで身体を洗うなどして浴室の温度を上げておくか、数分ほど湯船に肩まで使って身体を温めておきましょう。また食後すぐに入浴するのは代謝が減って脂肪が増える原因になってしまうので避けた方がいいです。

入浴後は身体が温まっている間に早めに就寝しましょう。夜型の人間は太りやすい傾向があるとされており夜更かしをしない事もダイエットの基本です。理想なのは就寝の一~二時間前の入浴です。この生活リズムを続けると成長ホルモンの分泌が誘発され脂肪が燃えやすい体質に繋がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする