わきがが気になる人にとって、肌着選びは重要

夏になり、汗をかきやすい季節になると、特にわきがが気になります。

しかし、他人のわきがには即座に気付いても、自分のわきがにはなかなか気が付かないものです。親しい友人や、たとえ家族であっても、わきがについて指摘するということはなかなか難しいものです。

わきがであってもそうでなくても、日々のお手入れは欠かしてはなりません。まず、毎日入浴し、清潔な状態を保つことがいかに重要なことであるかということは言うまでもありません。そして、制汗スプレーやクリームなどを利用してにおいを防ぐことも、エチケットの一つです。また、多量の汗をかいた場合は、思い切って着替えをすることもポイントです。

これらのことを試しているにもかかわらず、家族や友人からわきがについて指摘されたのなら、次の対策について考える必要があります。最近では、「わきが治療」も、わきが対策のひとつとして注目されています。

しかし、デリケートな問題ですので、専門のクリニックに通いづらいという人も多いのではないでしょうか。クリニックとはいえ、他人に体臭の相談をするということはなかなか勇気がいるものです。

わきがが気になった場合、セルフチェックを行う人がほとんどだと思いますが、セルフチェックを行い、気になったら専門のクリニックを訪ねることも改善への近道です。わきの下に汗をかきやすいか、わき毛は濃いかなどがそれに当たります。セルフチェックで当てはまる項目が多いと、「わきが体質」である可能性が高いと言えます。

しかし、これはあくまで可能性であるので、間違った対策や治療を行わないためにも、専門のクリニックでアポクリン腺の数や質、においの強さなどについて、詳しく調べてもらうことが大切です。専門のクリニックに行ったからと言って、すぐにわきがの手術をしなければならないというわけではないので、気軽に訪れてみることをおすすめします。

さらに、インターネットでわきがについて検索すると、様々な解決策を得ることができます。わきがの対策としてよく知られているものの一つとして、クリームを購入する人が多くいます。

わきがのクリームは、わきがの対策としては比較的安価であり、個人的に場所を選ばず行うことができます。わきがの対策としてクリームを使っている人は多いですが、最近では「消臭シャツ」が人気です。わきがが気になる人にとって、肌着選びは重要です。肌着は常に肌に接しているので、わき汗を吸い取ってくれる、吸水性に優れた素材でなくてはなりません。

また、雑菌が発生し、臭いがひどくなってしまわないために、風通しの良い肌着であることもポイントです。そして、ずっと肌に接しているものですから、肌触りが良いものを選ぶ必要があります。「消臭シャツ」は様々な種類のものが市販されていますが、その効能や販売実績などを考慮、また比較してみて購入することが大切です。

そして、替えの「消臭シャツ」を複数枚購入し、汗をかいたときは着替えをするとさらににおいが気にならなくなります。自分でできるわきが対策として、「消臭シャツ」は今後ますます注目されると言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする