美しく年を重ねたいと努力する女性へ

基礎化粧品やサプリメント、体操や食事などあらゆる手段のアンチエイジングの方法があります。ですが何よりも大切なのは続けることです。

アンチエイジングは思い立った時が始め時とも言われています。十年後の自分の肌を想像したとき、今と変わらない肌年齢でありたいと思ったならアンチエイジングを始めましょう。一般的に女性の肌の曲がり角は二十五歳と言われ、その後は緩やかに老化していきます。

いきなり何万円もする高価な基礎化粧品を購入するのではなくとりあえず普段使う化粧水の量を倍にしてみましょう。肌がしっとり瑞々しくなるのが分かると思います。これを続けるのです。期限はありません。この積み重ねは十年、二十年後の周囲との差になって現れるのです。

洗顔はシャワーを顔に当てて泡を落としてしまっている人はすぐに止めましょう。乾燥の原因になります。顔の皮膚というのはとても薄いものなので日頃のダメージを少しでも減らすことが大切です。ただし、すすぎ残しも勿論よくありません。洗顔をしたら温めのお湯で最低五十回はすすぎましょう。
日焼け止めは一年を通して使うようにします。特に首筋や手の甲などはシミや弛みが年齢と共に現れやすいので紫外線対策は欠かさず行いましょう。自分の肌にしっくりくるテクスチャーの物を選び、一日の終わりには入浴できちんと洗い落とすことも忘れてはいけません。

体の内側から若々しくいたい方はサプリメントで栄養成分を補給するのも手軽でおススメです。

消耗しやすいビタミンCはもちろん、日本人には慢性的に不足しがちで美しい髪や爪に不可欠な亜鉛やエストロゲンと似た働きをしてバランスの崩れやすい女性の体のサポートをしてくれる大豆イソフラボン、血管の健康に欠かせないビタミンEなどはアンチエイジングには摂取しておきたい栄養素です。

アンチエイジングはとても手間もお金も根気も要ることですが、それでも美しく年を重ねたいと努力する女性はとても素敵なものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする