野菜を食べることで女性の加齢臭は対策できる

私自身、30代後半の女ですが、2年前くらいから、体臭が気になり始めました。

とくに夏、お風呂に入る前に脱衣所で服を脱いだ後、服から独特な臭いがすることに気がつき、かいでみると
しょっぱいような臭いがしました。その臭いは毎回同じ臭いでした。

よく、男性が中年になると加齢臭がするとは聞いていましたが、女性も加齢臭ってあるんだ。。と気づきました。
特にその臭いは、胸の辺りから臭いました。

やはり、冬より夏のほうが汗をかくので夏のほうが気になります。

女性ホルモンが減少してくるから臭うようになるのですね。

年は誰もがとっていくものなので仕方ないことなので私は、どうにかして加齢臭を減らせないか考えて今まで色々実行してきましたので、今回はその紹介をしたいとおもいます。

まずは、食事を気をつけました。おならもそうなのですが、肉類を多くとると臭いが増すことが実感できたので、
肉類を控え、食物繊維の多い食べ物を多く摂るよう努めました。

例えば、ごぼう、切干大根、ブロッコリーなどの野菜や、果物ならばキウイ、海藻ならめかぶをよく摂るようにしました。

すると、加齢臭も普段よりは気にならなくなった気がします。

あとは、やはり規則正しい生活を送るのが予防になると思い、睡眠をしっかりとる、お酒を控える、食べ過ぎないで腹八分目くらいにおさえる。

食べ物の好き嫌いをせず、まんべんなくいろいろな食材をとる。(ただし、肉類はなるべく食べないようにする。)ストレスをためずに自分の好きな趣味、私の場合は、洋裁や読書やゲームや、友達と食事しておしゃべりするなどですが、そういったことをして、気分転換をすることをこころがけました。

そして、お風呂は、シャワーだけで済ますことなく、必ずお気に入りの入浴剤を入れて、湯船にゆっくりつかりました。

体を洗うときはタオルをつかわずに、てのひらにせっけんの泡をあわだてて、全身丁寧にソフトに洗います。

頭もシャンプーをつけたら、頭皮マッサージのブラシを使い、洗うことをこころがけています。これからも、自分の無理のない範囲で、少しでも加齢臭を抑えられるよう、努力していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする